一般社団法人 相模原市手をつなぐ育成会

ふれあいヘルシーレストラン あい

毎日、日替わりヘルシーランチや、日替わり弁
当を手作りしています。
その他、カレー、ピラフ、スパゲッティや飲み物な
ど用意しております。
どうぞお越しください。
知的障害者の就労の場として「あい」を
運営しております。いま4名がヤングスタ
ッフとして働いております。
ヤングスタッフを8名のパートさんがロー
テーションを組んで支えております。
メニューはお客様に満足頂ける様に
色々考えております。
ご意見など頂けましたらありがたいと存
じます。
ゆったりした室内
団欒の場としてもご利用ください。

 事 業 目 的

 知的障害者の働く場(レストラン)を確保しながら市民への憩いの場を提供(健康づくりのた
めの食事提供)し、障害者と市民の接点の場を広げ、障害者に対する理解と啓発につなげ
る。障害者が共に働き、共に喜び、生き生きとした生活が出来るように、又地域社会の一員と
して生活できるように支援をする。

平成28年度の主な活動計画
  平成26年1月1日より障害者総合支援法における就労継続支援A型の福祉サービスを提供
する施設となりました。レストランあいは、就労継続支援A型となって2年を経過しましたが、経
営は、まだまだ福祉サービス提供施設への変革の途上にあります。しかし、その変革を確実
のものとし、経営の継続性を図っていきます。
  。

 市との連携
  レストランあいは、ウエルネスさがみはらの2階の一部を借用し、市と協業して市民の憩い
の場とウエルネス相模原来所市民の便益を考え健康づくりのためヘルシーな食事提供を行い
ます。 

<健康レストランとしての方針>
  @ 健康食を考えたメニューを設定します。
  A 生活習慣病の予防に適した健康食を提供します。
  B 食を通して健康増進を理解する場とします。
  C 「食」を通して健康づくりが実践できる場とします。
  D 健康食のレシピを提供します。
  E 提供するメニューにカロリー、脂肪量、食塩相当量、たんぱく質量を表示します。

利用者(障害者、被雇用者)

平成28年1月現在、9名の障害者の雇用。4月から1名増員し、10名となる予定。

利用者(障害者被雇用者)10名の雇用確保のための施策

  利用者が10名となり、毎日楽しく仕事に従事できるようにするには、仕事が十分に確保さ
れ、利用者が仕事に慣れて、利用者及び職員が連携して仕事が円滑に回るようにならなけれ
ばなりませんが、その整備中です。
(1)新たな仕事の創造
  レストランあいオリジナルのケーキ・クッキーの製造・販売等
(2)店外での仕事(弁当配達・ケータリング等)の整備
福祉施設等への昼食提供、行政関連の職場への昼食提供、ロータリークラブ等への
昼食会への食事提供等を実施し、安定した仕事量の確保を行う。

経営の効率化と顧客サービス向上

(1)メニュー及びサービスの点検
  @ 売り上げ分析
   レジデータからメニューごとの売り額と比率を把握
  A アンケート(メニュー・サービスに関して)を定期的にとり、メニューを見直します。春メニ
    ュー、夏メニュー、秋メニュー、冬メニューに対応して4回/年程度。
(2)コスト低減
  @ 仕入れの点検
   メニューと材料の関連(季節、売価などから)を点検
  A 発注・在庫の方式の見直し
(3)利用者の就業
   通常開店日の他にも就業・研修等を行い外出の機会・賃金増等を配慮する。
   @ 特別営業日
     桜まつり、ほかほかふれあいフェスタなどの特別営業日の就業
   A 特別休出日
      あじさい青年学級等の弁当作りなどによる就業
   B 5月の連休・8月の夏季休業日を利用し、集中研修を実施

 平成28年度 会議・行事等活動計画
 
月 
内      容
備   考
4月
フロアミーティング、4/10青年学級お弁当作り
4/2・3「桜まつり」特別営業、地域保健課事業報告
5月
フロアミーティング、5/8青年学級お弁当作り
5/5利用者向け講座
5月27・28日ウェルネス
休館日
6月
フロアミーティング、6/12青年学級お弁当作り 利用者課外活動
育成会バス旅行への参加
7月
フロアミーティング、7/18利用者向け講座
地域保健課事業報告
8月
フロアミーティング、8/16利用者向け講座 11〜16日レストラン休業日
9月
フロアミーティング、9/22利用者向け講座
利用者保護者会
10月
フロアミーティング、地域保健課事業報告、10/15ウェルネス健康
フェスタ・ほかほかふれあいフェスタ特別営業
11月
フロアミーティング、11/13青年学級お弁当作り
アビリンピック県大会
12月
フロアミーティング、12/11青年学級お弁当作り
12月29日(木)〜1月4日
(水)年末年始休業
1月
フロアミーティング、1/8青年学級お弁当作り、
利用者向け講座2回/月、地域保健課事業報告
2月
フロアミーティング、食品衛生責任者講習会
3月
フロアミーティング、3/20利用者向け講座(ボーリング大会)
市役所本庁舎内弁当販売登録申請提出

※年2回ウエルネス防災訓練に参加
※フロアミーティング:1回/月の定例開催。福祉施設職員(管理者・サービス管理責任者・職業
  支援員・生活支援員)
  及び店長・店長代理職員等の参加による打ち合わせ
※職員全体会議:随時開催。レストランあい全職員参加の打ち合わせ

27年度活動報告
1.事業目的
  知的障害者が地域社会の一員として、障害者が共に働きともに喜び生き生きとした自立し
た生活が出来るように、就労の場を設け、就労のために必要な知識及び技能の向上のため
の訓練、その他必要な支援を行う。又レストランあいは、市民への憩いの場を提供して障害者
に対する理解と啓蒙に繋げる。

2.事業報告
 (1)利用者数
利用者:9名(男性:5名、女性:4名)

 (2)職員体制
・管理者(非常勤1名)
・サービス管理責任者(常勤1名)
・職業指導員 1名(常勤1名)
・生活指導員 1名(非常勤3名:常勤換算1.5名)
・その他の職員 調理師(非常勤1名)、調理補助(非常勤3名)
(3)就労継続A型への移行
   新規利用者1名の加入(平成27年4月)
@健康企画課、地域保健課、栄養士との打合せ。
A現行のメニューの見直し。
B健康作り応援店としての役割の強化。
C青年学級の弁当作り、グループホームへのケータリング。

3.主な活動
o5/9,10 若葉まつり
o6/7   育成会バスハイク(さくらんぼ狩り)
o10/17  ウェルネス健康フェスタ・ほかほかふれあいフェスタ
o11/7  アビリンピック(3名参加、1名は銅賞を獲得)
o12/26  大掃除・忘年会
o3/21   利用者親睦会(ボーリング・食事会)

4.その他の活動
・利用者接客講座の開催(月1回)
・調理技術向上講座の開催(不定期、27年度は試験的に2回開催)
・フロアミーティング・全体ミーティングの随時開催
・実習生受入れ(内1名採用)
6/8〜19、10/5〜16、11/17〜20 計3回2名受け入れ
・職員研修の実施
7/1  AED講習会
9/29 「障害者雇用をすすめるための工夫と支援機関・学校・家族に求める役割とは」
   (ハローワーク主催)
・ウェルネス防災訓練に参加

戻る
戻る